糖尿病・高血圧・糖質異常症 生活習慣病の治し方

脂質異常症の原因とは??

脂質異常症の原因とは??
脂質異常症の原因は基本的には
不規則な生活習慣と食生活です。

 

特に食生活が主な原因とされていて

 

腹部に脂肪がたまり内臓脂肪肥満型
典型的な脂質異常症となります。
悪玉コレステロール値が正常より高くなることによって善玉コレステロールが賄いきれなくなっている。
これが特に多い脂質異常症となります。

 

この脂質異常症にかかる年齢層としては
50歳以上が一番発症しているのが多い数値となっています。
これは食生活に加えて加齢により
運動不足過度な飲酒ストレスが原因も関係あるとされているので
年齢も密に関係しているとされています。


脂質異常症の症状とは??

脂質異常症の症状とは??

 

脂質異常の症状はみられることはありません。
自覚症状が全くないのが脂質異常症の特徴です。
脂質異常症が単体で症状は出ませんが
病状が進めば動脈硬化の可能性が高くなりますので
症状が出たとしたらそれは
動脈硬化の可能性が高いです。

 

脂質異常症は健康診断や定期健診などで
わかることが多く、「少し悪玉コレステロールが高くなってますね」
なんてさらっと言われることが多いので、
特に気に留めていなくて、気づいた時には症状が進んでいるなんてことも多く見られます。

 

動脈硬化の症状としては
・手足が冷える
・爪が青白く、もろくなる
・目が充血していることが多い

 

こんな症状が出たら早急に病院へ行ってください。


脂質異常症はどう治す??

脂質異常症はどう治す??

 

脂質異常症を単体で治すことは
非常に難しいです。
なぜかというと自覚症状がないからです。
気づいた時には動脈硬化が進んでいることがほとんどだからです。
ただ定期健診や健康診断の結果で

 

改善してみたいなど前兆の段階で思ったなら
改善することは可能です。

 

正しい方法で、正しい根拠で、プログラムを行えば
脂質異常症は改善することは可能です。

 

自分自身に合ったものを
選んでいただけたらと思います。

 

 

 


 

 

 

<<<前の記事  オススメ改善プログラム>>>