糖尿病・高血圧・糖質異常症 生活習慣病の治し方

糖尿病の予防って何??

糖尿病の予防ってなに??
糖尿病の予防には簡単に3つあります。

 

食事療法運動療法睡眠療法の3つになります。
これは医師からも必ず言われるものになりますので
王道の療法になります。

 

食事療法は基本的にはカロリー制限となります。
医師から必ず1日の食事指標といわれる一人ひとりに合った
カロリーが伝えられるのでその指標を必ず守って食事をしていきましょう。
糖尿病に良い食べ物・悪い食べ物といったものは基本的にありません。
食事療法に必要なこととは
食べ過ぎない
バランスよく食べる
この2つにつきます。
バランスよくに関してはごはん・パンなどの炭水化物に加えて
たんぱく質・脂質・ビタミンをうまく摂取していくことが重要になります。

 

今自分自身がどれくらいのカロリーでどのようなバランスで食事をしているかを
しっかりと知ってから無理なく長期的に考えて始めていきましょう。


運動療法って何??

運動療法って何??
糖尿病で一番最初に医師から言われるのは食事療法で
食事だけではなく運藤療法もしていくことになります。

 

運動も今までしていなかった人も多いと思いますが
いきなり急激な運動をするのはけがに繋がりますので
徐々に長期的に運動計画をたてるようにしましょう。

 

運動療法で効果があるといわれているのが
軽い運動が効果があるといわれており
ジムに行き自分自身に合ったメニューを
インストラクターと相談しながら決めていくことが効果があります。

 

しかしまとまった時間など取れない方はや運動する機会がない方は
通勤の時間の間でもできるだけ階段を利用すること
1駅分ウォーキングをしてみる(できるだけ早歩き)
無理なく出来ることを習慣づけすることが必要になってきます。

 

何度も申し上げていますが糖尿病は根治が難しいものになにりますので
徐々に習慣づけして長期的にプランで計画を立てるようにしていきましょう。

 

 

 

 

 

<<<前の記事  改善ランキングへ>>>