糖尿病・高血圧・糖質異常症 生活習慣病の治し方

高血圧とは??

高血圧とは一体どんな病気なのか。
血圧とは、血が流れる血管の中を血液が
寝るときも起きる時も常時流れています。
その血管にかかる圧がかかります。
この圧のことを血圧といいます。
心臓は1分間に正常の場合60回から70回程度
蠕動(ぜんどう)運動というポンプのような働きをしながら
血液を血管へと送り出して血液を全身に行き届けるようにします。

 

心臓に血液を送り出すとき、つま圧が血管に一番かかるのことを
最高血圧といいます。(収縮期血圧)
反対に送り出した後に一番血管に圧力がかからないことを
最低血圧といいます。(拡張期血圧)

 

この最高血圧・最低血圧の両方もしくはどちらかが正常値より
高い値のことを高血圧と言います。
最高血圧が140mmHg以上
最低血圧が90mmHg以上

 

これが高血圧の基準ラインです。


高血圧は治るの??

高血圧はよく聞く病気であると思います。
この高血圧を改善することはできるのかどうか。

 

高血圧は改善できます。

 

しかし高血圧を改善しているひとはほとんどいません。
約10%もいないのが現状です。
これは高血圧患者のほとんどが
薬を処方された薬で数値を下げているだけの人が
それが約90%です。高血圧患者のほとんどが
高齢者というのもありますが改善にむけて行動してる人は
非常に少ないのが現状です。

 

高血圧の治ります。
高血圧は生活習慣病です。
生活習慣を改善していくこと
高血圧の根本を治していく近道です。

 

今自分自身がどんな生活習慣なのか
どの程度改善をしていくことが必要なのかを

 

しっかりと原因を追究していくことが必要です。

 


高血圧はどう治すの??

高血圧は基本的には
生活習慣を改善することで治すことは可能です。
しかし無理な計画のもと急激な食事制限をすると
高血圧以外の病気になる可能性もあります。

 

オススメできる高血圧改善プログラムはいくつかあります。
しかし少なからずの食事制限は避けられません。
もちろん過度な制限をかけるものをお勧めすることはしません。
しっかりとした根拠を基づいた理論のもと
改善プログラムを一人ひとりに合ったもの
提供してくれるようなプログラムを実践することが

 

高血圧を治す近道と言えます。

 

簡単な食事制限でも少しでも改善することは可能です。

 

食事の質と量です。
食事の量に関しては八分目を心がけましょう。
回数に関しても朝・昼・晩3回です。
※間食ももちろんですが控えるようにしましょう。

 

食事の質はミネラルを多く摂取するようにしましょう。
海藻類や野菜を多くとるように心がけます。

 

どんなに良い改善プログラムを知っていたとしても
自分自身の生活習慣を改めなければ
改善できるものも改善出来ません。

 

改善したいと思った方は以下を参照してください!!

 

 

 

 

 

 

次の記事>>>